福岡において脱毛サロンで行われる施術は主に光脱毛という方法ですが、病院やクリニック、美容外科などで行われる脱毛はレーザー脱毛という医療脱毛です。医療脱毛は光脱毛と並んで人気のある方法ですが、メリットもあればデメリットもあります。レーザー脱毛とはどういったものか?メリットとデメリットを含めて紹介しましょう。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

病院やクリニック、美容外科などで行われるレーザー脱毛と、脱毛サロンで行われる光脱毛はどういった違いがあるのでしょうか?大きな違いは、脱毛効果です。レーザー脱毛は医療機関で行われることで、出力を高くすることが可能です。そのため、脱毛効果も高くなります。一方で脱毛サロンでは医療機関ではないため、出力の高いレーザー脱毛をすることができず、出力の低い光脱毛を行います。効果に差はあるものの、光脱毛は肌に優しい、痛みが少ないといったメリットがあります。

医療機関で行われる脱毛は安心?

レーザー脱毛は医療機関で行われることもあり、知識や技術が伴っている医師が担当するため、肌に対するリスクも少ないと言われています。万が一やけどなどのトラブルが起こっても、すぐに対応できるという安心感もあります。しかし、医療機関で行うから安心とは限りません。

レーザー脱毛は効果があると言われている反面、正しい出力で肌に合わせた施術をすることが求められます。ただ効果を上げるために高い出力で施術を行えば、やけどなどの肌トラブルにつながります。医療機関の中でも技術やアフターケアなど、信頼できるところを選ぶことが大切です。

レーザー脱毛と光脱毛、福岡ではどちらがおススメ?

レーザー脱毛も光脱毛もそれぞれメリットとデメリットがあります。短時間で効果を期待するのであればレーザー脱毛がいいでしょう。ただし費用が高額になることもあります。だ光脱毛は痛みが少なく、肌に負担が少ないと言われていますので、肌荒れしやすい人や、脱毛を初めて行う人などにオススメです。

どちらがいいかというのは、どのような脱毛を望むか、ということで異なるものです。効果があって短時間ですむのであれば、レーザー脱毛の方がいいのでは?と考える人もいるでしょう。しかし、光脱毛は体験コースも多くキャンペーンなどで安く脱毛できるというメリットや、肌に対するダメージが少ないというメリットもあります。

レーザー脱毛も光脱毛も福岡にある信頼できる場所で

医療機関で行うからレーザー脱毛は安心、とは言い切れません。また、脱毛サロンで行うから信頼できない、とも言えません。福岡にある医療機関であっても技術が未熟な場合もあり、その場合出力が高いだけに肌トラブルを起こしやすくなります。どちらで施術を受けるにしても、信頼できる場所で受けるようにしましょう。