福岡の脱毛サロンに通うことになると、施術を受ける前にはしてはいけないことや注意点がいろいろあります。「これくらい平気」と勝手に判断してそれを守らないと、予約を取っていても施術を断られたり、肌荒れを引き起こしたりすることがあります。注意したいですね。脱毛サロンでの施術前の注意点について知っておきましょう。

脱毛前日にしておくことやしてはいけないこととは?

脱毛サロンでは光脱毛を行います。そのため自分でムダ毛処理をしていく必要があります。忘れないように前日までにしておくことが必要です。また、当日はもちろん、前日の飲酒はしてはいけません。アルコールを飲んでいる状態で脱毛をすると、肌への刺激となり肌荒れを引き起こしやすくなります。前日に飲むのも控えた方がいいでしょう。

また遅刻は厳禁です。脱毛サロンは予約通りに行うお店がほとんどなので、10分でも遅刻するとキャンセル扱いになり、連絡をしないとキャンセル料を取られることがあります。注意しましょう。

施術前の入浴にも注意

「明日は脱毛だからしっかり入浴して清潔にしていこう」と思うかもしれませんが、入浴はシャワーだけですませる方がいいでしょう。当日の入浴はしない方がいいと言われているのは、体が温まりすぎて体温が高くなると肌が敏感になり、施術の副作用が出やすくなるためです。ニオイが気になる、という場合は、シャワーだけでサッとすませるようにしましょう。

また施術後の入浴もしてはいけないとされています。肌を温めることで、かゆみや腫れ、赤味などの肌トラブルが出やすくなるからです。脱毛はそれだけ肌が敏感になるということを覚えておきましょう。

福岡の脱毛サロンにはどのような服装で行けばいい?

脱毛後は肌が敏感になっています。そのため、ちょっとした刺激に弱いのです。生地が硬い、チクチクするといった服は避けた方がいいでしょう。肌触りのいい、着心地のいい服装が望ましいです。

脱毛する部位によりますが、ワンピースなどは全部脱がなければならないので、避けた方がいいかもしれません。上だけ脱げればいい、ということもありますので、上下が分かれている服装の方がいいでしょう。どちらにしても、脱ぎ着しやすい服装の方が楽ですね。できれば髪型もまとめておくと、スタッフの方が施術しやすいです。

前日までの注意は守ること

飲酒や入浴、自己処理など前日にしてはいけないこと、しておくことはいろいろあります。それを守ることで、スムーズで効果的な脱毛ができるので、面倒だったり、つらかったりすることがあっても守ることが大切です。また、前日は体調を整えるためにも夜更かしなどをせずに、睡眠をしっかり取りましょう。