脱毛サロンでの施術前には脱毛する部位の手入れが必要です。サロンではしてくれないことも多く、してくれたとしても有料であることもあります。自分で手入れをしていくのが基本ですが、その際に注意点があります。脱毛をスムーズに効果的にするために、手入れに関しての注意点について紹介しましょう。

脱毛サロンに行く前の手入れはなぜ必要?

脱毛サロンで施術をする前は、脱毛をする部位のムダ毛は処理をすることになっています。それは脱毛サロンで行われる施術が光脱毛という方法で、黒いものに反応するしくみだからです。ムダ毛があるとその毛に反応してしまい、やけどをしたり、光のパワーが拡散して効果が半減したりしてしまうのです。そのため、施術前には自己処理が必要です。

注意したいのは毛抜き毛の処理を行わないことです。毛抜き毛の処理で行うと光のパワーの対象がなくなってしまい、脱毛ができなくなってしまいます。毛抜きでの処理ではなく、カミソリや電気シェーバーで行うのが基本です。

毛抜き処理の危険性

脱毛サロンに行く前には施術をする部位のムダ毛を処理が必要です。その際にはカミソリや電気シェーバーを使用します。脱毛をするには、ムダ毛が1~2mm程度残してあることが必要であるため、毛抜きなどで抜いてしまうと脱毛効果が得られなくなってしまいます。

また、普段のムダ毛処理を毛抜きで抜いている人もいるでしょう。しかし毛抜きの処理は肌を傷める原因となります。生きている毛を無理やり抜いてしまうわけですから、肌や毛穴にダメージを与えるのは当然です。その結果、埋没毛になったり毛穴やその周囲が炎症を起こしてしまったりすることも。それが色素沈着の原因になることもあります。

肌に負担の少ない電気シェーバーとは?

ムダ毛処理の方法としてはカミソリよりも電気シェーバーがオススメです。カミソリは肌に傷をつけやすいことや、肌が乾燥しやすいと言われていますので、電気シェーバーの方が肌に負担をかけずに処理ができるでしょう。

電気シェーバーにも種類があります。できるだけ肌に負担の少ないものを選びたいですね。基本的には顔用のものがオススメです。部位によって使用するものを変えるのもいいでしょう。中には肌に引っかかりやすく、使いにくいものがあるので口コミなどを参考にして、安心して使えるものを選ぶことが必要です。

施術前の手入れの注意はよく確認する

施術前にはムダ毛を処理することが基本です。その際に、どの程度まで処理をしていけばいいのか、サロンで確認するようにしましょう。また、手入れを忘れてしまった場合はサロンによっては施術を断られる場合もあるので、その点もしっかり確認することが必要です。